読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウターワールド SFC

 

死にゲーと言われて私が一番に思いつくのはこのゲーム、「アウターワールド」です。

スーパーファミコン用のゲームとして1992年に発売されました。

f:id:sakuranoharuworks:20170317175749j:plain

まず、グラフィックがすごい。

当時にしては珍しいポリゴンによるアニメーション。

ぬるぬると滑らかに動く登場人物たちに、私は瞬く間に心を奪われました。

 

そしてただ何となく進めているだけではクリアできないゲーム各所にちりばめられている「謎」。

仕草の一つ一つに意味があり、というか意味のない視覚情報はないと言っても過言ではないでしょう。

 

主人公は実験中に異世界へ飛ばされたレスター博士。

第一ステージをクリアすると一人(?)の異世界人と出会います。

そうしてゲームの仕組みを利用し、助け合い、敵を倒していきます。

ゲームは全7ステージ(確か)。

 

私はスーパーファミコン版しかプレイしていませんが、最近は3DS版もあるようですね。こちらは難易度調節などができるようです。

本当に難しいんです……_(:3 」∠)_

博士はヒルに引っかかれただけで死ぬし、すぐ打たれて死ぬし……。

 

けれどその分クリアした時の感動は尋常ではありません。

桜野のおすすめゲームTOP3には必ず入るソフトですね。

 

2017年3月現在では、中古(箱・取説なし)で2000円前後なようです。

間違って100円コーナーに紛れ込むことはまずないと思いますが、あれば即確保して損はないでしょう。

 

あまりの難しさに一人では心が挫けるかもしれません。

そんな時はゲーム合宿!

桜野は学生時代友人とレトロゲームを一晩でクリアするというゲーム合宿をよくしていました。

夜中のハイテンションがきっとあなたを助けてくれることでしょう。

 

攻略を見ただけでできる技もそんなにないので、意地を張らずネットに載っている攻略情報を見てもいいと思います。

 

それでは、今日もよきゲームライフを。

PlayStation 2 プレイステーション2

PlayStation 2プレイステーションツー、略称:PS2)は、2000年3月4日ソニーから発売された家庭用ゲーム機です。

2000年と言うと、桜野は4歳。当時の私は、半そで半ズボンでその辺を駆け回る元気な子どもでした。

 

それから3年が経過したころ、この子(PS2)は家にやってきました。

習い事の空手の大会で3位を取り、好きなゲームを買ってくれるというので嬉しさで半狂乱に陥ったことを覚えています。

生まれて初めて触ったゲーム機です。

 

母親もプレイしたがっていた太鼓の達人(タタコン付き)を買えて満足そうでした。

桜野が選んだソフトは……

 

ゲゲゲの鬼太郎 異聞妖怪奇譚』

 

ゲゲゲの鬼太郎の生みの親、水木しげる先生の生誕80周年記念作品の一作です。

ゲゲゲの鬼太郎は、アニメ第4期をぎりぎり見てたかなあというくらいのぼんやりとした感じだったのですが、パッケージデザインに惹かれ、すぐに購入の意思を示しました。

現在中古で買うと2000円前後ですね。数百円で売っているところがあればしめたものです、買って損はしない内容です。

 

私は初代PSを使ったことがないので比べようがないのですが、PS2はDVDプレイヤーにしてもいいので便利です。

f:id:sakuranoharuworks:20170315180013j:plain

PS2桜野宅ではまだまだ現役です。

残念ながらソフトの制作はもう終了してしまいましたが、いつまでも使えるハードだと思います。

思い入れのあるソフトも多いので、それはまた別途で記事を書きたいと思います。

 

そしてそれから2年と少しが過ぎたころに、私はPSのゲームを手にする機会がありました。

タイトルは「ドラえもん おとぎの国SOS」

もちろん私はPS2でのプレイです。

 

そのころの私は気づきませんでしたが(それから8年間くらい気づきませんでした)、

 

PS2ではPSのメモリーカードを無理やり入れないとセーブができません。

それを知らずに、セーブ→ゲーム終了→起動→データがない!

をひたすら繰り返していました。

 

誰に聞こうにも、その頃ほとんどの友だちは携帯ゲーム機に夢中……。

 

でも私はPS2が好きです。

これからも、きっとずっと好きな愛機です。

ゲームボーイアドバンス(GBA)

 ゲームボーイアドバンス(GBA)とは

任天が開発・発売した携帯型ゲーム機です。日本では2001年3月21日に発売されました。

2001年というと、桜野は5歳。保育園の年長さんですね。当時の私は『ジャングルはいつもハレのちグゥ』や『おジャ魔女どれみ』などのアニメを見ていました。

GBA、あなたが初めて買ったソフトはなんでしたか?
私は『ポケットモンスター ファイアレッド』でした。高校2年の頃かな、クラスメイトに触発されて、ポケモンをプレイし始めました。
今は亡き中古ゲームショップで、ミルキーピンクを買いました。確か1700円くらいだったかな。

しかしこのゲーム、何と言っても画面が暗い。
これは初代ゲームボーイゲームボーイカラーも同様ですが、まず暗いところでプレイはできません。
ベッドの中で、親から隠れてゲーム……なんてことはできないわけです。
ですからミクロやライトを手にしたときは感動したものです。

f:id:sakuranoharuworks:20170314222952j:plain

f:id:sakuranoharuworks:20170314223003j:plain

(上がゲームボーイアドバンス、下がDS Lite)

 

カラーバリエーションは多く、ベーシックなバイオレット、ホワイト、ミルキーブルー、私が購入したミルキーピンク等、ほかにはトイザらスオリジナルカラーでミッドナイトブルーなんてものもありましたね。
ああ、セレビィモデルが欲しかったなあ……(2017年3月現在相場は大体5000円前後)。

バッテリーの持ち具合はと言うと、単3アルカリ乾電池2本で約15時間。短いと思うのですが、これ、案外持ちます。
ろくに触らなければ、数か月放置していても電源が入ります。この辺りがGBシリーズのいいところかなあと思います。

 

それでは、今日はこんなところで。